MILONGA GUAPAS 9月/Special Workshop & Demo

世界中のミロンゲーロやダンサーたちから愛され師事されているマエストロSilvio La Via(シルヴィオ ラ ヴィア)が、G-Boxで皆様に直接指導!
更にミロンガ グアッパスにて、実力派ダンサーChacoとデモをご披露します。

9/20(sun)
Workshop 14:00~15:00
Milonga   15:00~18:30

料金
ワークショップ参加 3000円
ミロンガのみ     2500円
両方参加       4300円

【お申し込み】ワークショップ参加希望は、G-Boxまで
TEL/FAX 03-6231-0170
E-mail:info@gbox-tango.com

Silvio La Via

SILVIO LA VÍA (シルヴィオ ラ ヴィア)

アルゼンチン ブエノスアイレス市 ボカ出身 サンテルモで育つ。 両親よりタンゴを学ぶ。 『La Mitica Casa de Tango』、『Caño14』にて、偉大なる歌手Roberto・Goyeneche、ピアノの巨匠Osvaldo・Berlingieri、Ernesto・Baffaら数々のマエストロ達と共演。 同時に、スンデルランド、シン・ルンボ、クラブグリセル、アルマグロ、サロン・カニング、ポルテーニョ イ バイラリン、等主要なミロンガでエキシビジョンをする。 カンパニー“Viaje al Sentiento”を指導し、ブラジルとヨーロッパへツアーに参加。 又、長年クラブグリセルにてタンゴの指導にあたり、アルゼンチンの数々の有名ダンサーを始め、ヨーロッパチャンピオンら、その他世界中のプロフェッショナルダンサーを輩出。 2005年、2012年と2013年にブエノスアイレス市のタンゴフェスティバル・タンゴダンス世界選手権の審査員も務め、15年前よりヨーロッパ各国、ドイツ、フランス、ベルギー、スイス、オーストリア、ノルウェーそしてギリシャでワークショップを定期的に開催。

 

chaco

Chaco(チャコ)HISAKO IWAMOTO

2011年タンゴ・ダンス世界選手権アジア大会ステージ部門チャンピオン 2011年より約2年間ブエノス・アイレスへタンゴ研鑽の為留学。 留学中、主要なミロンガ、サロンカニング、ラ・バルドサ、イデアル、ビシャ マルコム等、又ブエスアイレス市の文化イベント、他でエキシビジョンをする。 マエストロ、トト・フ    ァラルド、シルヴィオ・ラヴィアのクラスのアシスタント他、老人ホームでのタン  ゴセラ ピーや、プライベートレッスンも指導。 アルゼンチンタンゴの他、バレ エ、ジャスダンス、ピラティス、ストレッチを学ぶ。日本では、帝国ホテルディナーショー、東宝ダンスホール他、ショー・イベント    に出演。 神戸・大阪を拠点に、よみうりカルチャーセンターをはじめ各地でレッスンを開催。 2014年再渡亜、11か月の滞在の後、2015年6月帰国。 数々のダンサー達とWS、ショーと精力的に活動している。

 

 

情報源: タンゴスタジオG-BoxのBLOG: MILONGA GUAPAS 9月/Special Workshop & Demo

コメントは受け付けていません。